鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 完結編:北九州でしたこと−その6

<<   作成日時 : 2013/12/05 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。


今回は「介護保険でトイレ便座を住宅改修した」お話しです。


前説:

ある日、浴槽のフチにいつも濡れたままの状態で掛けっ放しにされ
ている茶色のボロボロのタオルに気が付き、もどり臭のひどい他の
タオルと一緒に洗濯した時のことでした・・・。

私:「タオルは使って濡れたらちゃんと乾かさないと雑菌が繁殖しま
   すから注意した方がいいと思いますよ。」
  「臭っていたタオルと(冗談っぽく)浴槽にあった雑巾より汚いタ
   オルもついでに洗って置きましたけど、あれは何ですか?」
叔父:「ああ、あれはクソした後にケツ拭いとるヤツやけぇ〜。」

(;;¬△¬) エッ、今ナンテ…??( ∇ |||)クソ…(||| ∇ )ケツ…ッテ!!
ミミミ\(≧ロ≦\)ギャアアッツ…!!
ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ナニシテンネン、オッサン!!
↑興奮の余り叔父をオッサン呼ばわりする、私。



さて、「お笑い小ネタ」はこのくらいにして?・・・
(〃´o`)=3 フゥ〜ホンマ疲レマスワ。。


叔父の行動を毎日観察していると、肩や手、指先の各関節の可動
域(動く範囲)が少しずつ悪くなり、用を足した後の処理も以前ほどは
上手くできていないようでしたし、浴室での転倒が怖い+風呂に入るの
が面倒くさい等々の理由で入浴する機会も減ってきているようなので、
「身体の衛生状態を良好に保つ」という観点からも「トイレに温水便座
を取り付けてもらえないだろうか?」とケアマネさんと業者さんに相談し
てみました。
d(=^‥^=)b 解ランコトハ取リ敢エズ、相談デス。
(=`ェ´=)b ア〜ヤ、コ〜ヤ悩ンデテモシャ〜ナイ!!


業者さん:「トイレの温水便座だけを介護保険で取り付けることはでき
       ません。ただ、便器に立ち上がりを良くするための台を
       取り付けた上に温水便座がのっていたということは可能
       です。」
(* ̄(エ) ̄*) ホォ〜、ソンナ”裏ワザ?”ガ…ネェ〜。
(=^‥^)//〜♪ 聞イテミテヨカッタァ、アリガトサン♪


・・・とのことだったので、今後(年齢+後遺症の進行)の事を考えて改
修をお願いすることにしました。


またもや「先走り気質」の私ゆえ、先手先手に出過ぎているとは思いま
したが、私がこの機会に手続をしておかなければ、本当に必要となった
時ですら「別にええけぇ〜。大丈夫やけぇ〜。」とお得意の現状維持フレ
ーズで導入拒否をすることは目に見えていましたから・・・。
ε=ε=ε= ━( ^O^)━ キィ〜ン←お得意の「勇み足」を披露する、私。


前回お話しした「(リースしている)手すり・電動カート」等々も、本当に叔
父が使う必要性が無いと判断したのならばその時点で解約してもらえば
良いと思うのです。


事前にこれらを導入することで「転倒→骨折→寝たきり→要介護状態」
になる危険性を少しでも少なくできたら・・・とただただ願うばかりです。
(何せ独り所帯ですから、「要介護状態」になったらお世話してくれるして
くれる人がいませんので・・・。)
⊂(T(エ)T)⊃ ドォ〜カ、「寝たきり」ニナラントッテクダサイネ!!


では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
完結編:北九州でしたこと−その6 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる