鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS もしも私が開業したら・・・(妄想編/序章2)

<<   作成日時 : 2012/11/08 12:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます。 オ(´┏○┓`)ハ(´┏▽┓`)ヨ(´┏0┓`)ウ(´┏3┓`)ノ"))


さてさて、前回から上記タイトルで書き始めてはみたものの・・・
国語力のない私は「”序章”の次って何だっけ??」と、イキナリ躓(つまづ)いてし
まったのでした。 ヽ(__ __ヽ)コケッ!!・・・ [岩陰]_T。) オハズカシヤ〜


展開の方法は一先ずご猶予をいただくこととして・・・


今回は”序章2”として、まず、「自分はどの様な人を対象に治療&施術をしてゆ
きたいのだろうか?」と言うことについて考えてみたいと思います。


今現在考えている対象は、下記のとおりです。

1.膠原病患者さん
2.働く女性(主婦も含めて)


(その他の症状の方は診ないというのではなく、他との差別化をするためにも対
象を明確にかつ絞った方が良い。)


(また、私自身の体調や能力を考えても「広く&浅く&多く」の方々を対象とする
のは難しい。)


1.膠原病患者さん

  自分も罹患者であることから、患者さんと同じような痛みを実体験していて、
  身をもって理解しやすい。
  (効果的な手技&ツボの選択もしやすい?)

  「同病相憐れむ(どうびょうあいあわれむ)」というと、ネガティブな印象を持
  つ方も多いと思います。

  しかし、敢えて私は、この「同情・共感」を「病を癒す鍵づくり」と考えることに
  しています。


2.働く女性(主婦も含めて)

  「働き方」をある程度は選べる様になった現代においても、「働くこと」により
  生じる女性の心&身体へのストレスや負担は小さくはありません。

  そして、それは今にも器(心&身体)からあふれ出しそうに見えます。

  そんな女性のみなさんには、手技をとおして「リラクゼーション(緊張を解くこ
  と)」を提供したいと考えています。

  (↑何せ、「ゴッデス(女神)ハンド」ですから!自画自賛、自画自賛!!)
    (*  ̄)mアリガタヤ、アリガタヤm( ̄ *)


あれっ、もうこんな時間(12時半)だ!!


空腹のため集中力も途切れてきましたので、続きはまたの機会に。。


では、また。 ジャァナー (キ▼O▼)/~~~~ (←今日も悪キャラで〆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もしも私が開業したら・・・(妄想編/序章2) 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる