鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 完結編:北九州でしたこと−その7

<<   作成日時 : 2013/12/26 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。


今回は「粗大ごみの廃棄について」のお話しです。


北九州へはPCを持って行っていなかったので、「粗大ごみの廃棄
方法」を調べようにも情報検索に時間と手間がかかりました。
(-""-;)イライラ o(-_-#"))イライラ(("#-_-)oイラララ〜ァ!!
↑何を調べるのにも時間がかかってイラつく、私。


まずは、最寄りのお役所(M区出張所)へ行き、職員さんに「粗大ご
みの出し方を相談したいのですが・・・」と尋ねてみました。


職員さん曰く、管轄は「M区」ではなく「北九州市」なので、ここでは詳
しいことはお答えできないと思います。」とのこと。
ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ヌァンヤト、雨ノ降ル中来タノニッ!!
(T^T)グッスン、エエワイ。・゚((゚T◇T))゚・。自力デヤッタルワイ、ボケェ〜!!
↑北九州でも変わらずガラの悪い、私。


仕方が無いので、参考になりそうな「ごみの出し方」が書いてある冊
子をもらって帰りました。


ザッと読んだ後、これまたザックリと粗大ごみリストを作成し、冊子に
あった担当区域の係(粗大ごみ受付センター)へ電話。


親切な女性の職員さんが「まずは出したいゴミのリストを完成させてか
ら再度お電話いただければそれぞれの手数料納付券の値段をお知ら
せできますよ。」等々、丁寧に色々とアドバイスをしてくれました。
(TдT)o アリガトサン、ソノ優シサガ身ニシミマスワァ〜。。


(その際に、冊子で読んだ情報(妊婦、高齢者、障害者等々は各ゴミご
とにプラス¥500で運び出しをしてもらえる)について確認。どうやら
叔父のケース(脳梗塞後遺症)でも適用してもらえるとのことでした。)



粗大ごみリスト:

ゴルフセット(3)、ステレオ、ラジカセ(大)、スチールラック
スチールハンガー、テーブル(3)、食器棚、洋服ダンス(3)
ガス台、米びつ、脚立、扇風機、湯沸かし器、布団(3)
シルバーカー(祖母の手で押すタイプのカート)、ゲタ箱
ズボンプレッサー、ソファー、バイクのヘルメット、寝袋、等々



見積もり額は〜¥18,000くらい。自分で運び出せる物は月一回
(第一月曜日)に電話予約をして収集場所まで出しておけば安く済む
のですが、持病持ちの私には難しく「他に何か良い方法でも無いかな
ぁ〜。」と考えあぐねて、またケアマネさんに相談してみました。
m(_ _;)m アノ〜、マタゴ相談ガ…。。
↑「困った時のケアマネさん頼み」に恐縮する、私。


ケアマネさん曰く、「担当の患者さんが施設に入る際に部屋を丸ごと
片付けてくれる業者さんがいるのですが、良かったら参考までに見積
もりだけでも取ってみてはどうですか?」とのこと。
♪♪ヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)v♪♪イッツモ、助ケテクレテ、アリガト〜ォ!


早速、来て、見積もってもらったところ¥20,000くらいで全部の運び
出し&処理できて、回収も当方の都合の良い日時に来てくれるとのこと
だったので、公共の粗大ごみ回収よりは少々お高かったけれど結局そ
の業者さんにお願いすることにしました。
(*`д´)b ヨッシャ、コレデヤット手スリガ付ケラレル。
(TmT)ウゥゥ・・・ホンマニモウ、ゴ勘弁ヤッ!!


叔父の「ゴミ廃棄問題??」を通して、「身の回りの整理の大切さ」を再認
識させられました。


この貴重な経験を生かすべく?、来年からボチボチと体調と相談しつつ
自分の部屋の「断捨離」に取りかかりたいと思います。
ヾ(@† ▽ †@)ノ 頑張レタラ…イイナァ〜??
↑早くも中途挫折を予感させるコメントをする、私。


では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
完結編:北九州でしたこと−その7 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる