鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 完結編:北九州でしたこと−その5

<<   作成日時 : 2013/11/30 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。


今回は「介護保険で住宅改修・福祉用具貸与」をした話です。


前回お話しした「人が快適に住める環境づくり」が完了した後、下記
の流れで「住宅改修&福祉用具貸与」の手続をしました。

@住宅改修等についてケアマネさんに相談。
 事業者に見積もりを作成してもらう。
A住宅改修等の「支給申請書類」を市区町村へ提出。
B施工許可が役所から郵送されたら、ケアマネさんに連絡。
C施工事業者と実施日時を打合せる→施工→完成
D工事終了後、「正式な支給申請書」を市区町村へ提出。
  ・住宅改修に要した費用の領収書
  ・工事費内訳書
  ・完成後の状況を確認できる書類
E改修にかかった費用の9割が市区町村から支給される。


必要書類等々は当方で準備する必要はなく、ケアマネさんや事業者
さんが作成してくれたものを内容確認した後、サイン&押印しただけ
で済みました。


費用の支払い方法についても自治体や事業者によって差があるの
かもしれませんが、叔父宅の場合は工事終了後のサイン&押印時
に1割分の費用を支払って完了しました。


「ベッドから玄関の動線上」のに手すりを付けてもらう際に一部壁の
無い箇所があったので、そこには天井から床まで突っ張り棒タイプ
の柱を3本立て間に跳ね上げ式の手すりを2本付けてもらうことにし
ました。


その部分は「福祉用具貸与(レンタル)」になるそうで、費用は下記の
とおり(合計:月額レンタル料金¥1,100)です。
 ・柱1本       ¥300×3=¥900
 ・横棒の手すり1本 ¥100×2=¥200


また「段々(フラツキが)ひど〜なりよぉ〜。・・・」と言う割には自分の
脚で歩くことに強いこだわりを持つ叔父にとって、時期尚早になるだ
ろうことを承知で「シニアカー(電動カート)」を導入してもらいました。
 ・レンタル料 ¥2,700(月額)


叔父は気は良いのですが、思い込んだら強情な性格で、「やっぱり
自分の脚で歩かんといかんけぇ〜。兄貴(義父)からの遺言で「でき
るだけ歩け。」って言われとるけぇ〜。」の一点張り。。
ε=ε=( ̄ヘ ̄)人間、自分ノ脚デ歩ケンヨウニナッタラ、終ワリヤケェ〜!!
ε〜( ̄、 ̄;)ゞ ハイハイ、ソノフレーズ「耳タコ」デスワ!!


その一方で、フラツキは段々ひどくなりつつあり・・・在九州中も出先
でバスを降りて折りたたみ傘をさそうと頭をあげた途端バランスを崩し
バタッと急に倒れて、ビックリ!!ということがあったりと・・・叔父の気持ち
と実際の身体状態との矛盾を納得させるのに一苦労です。
((((((。。。(o_ _)oコケッ⌒☆←無言で急に視界から消える、叔父。
( ̄O ̄;) ウッ! ( ̄□ ̄;)ギョギョギョッ!!
↑突然の事に事態が把握しきれない、私。
這(`□´/)/ オアッ、ナンヤッ、ナンデコケトンノヤッ!!←ビビりまくる、私。


では、また。



参考:「これ1冊で安心! 介護保険のしくみ・使い方・お金のすべて」
    (ナツメ社)


追記:
「介護保険」のことでなくても、何か困った事があったらまずは最寄りの
「地域包括支援センター」に行ってみるのも一つの方法です。

わからない事をわからないままにせず、恥ずかしがらずに思いの丈を
職員さんに一度ぶつけてみてはどうでしょうか?(勿論ご迷惑?でしょう
けど・・・)その後、少しは冷静&客観的になれるでしょうから、自分の意
見を再検討してまとめ直し、2度、3度と相談に行くうちに何となく道が開
けてくるかもしれませんよ。
(TT 0 TT)// 「努力ハイツカ報ワレル」ト信ジマショウ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
完結編:北九州でしたこと−その5 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる