鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 死後の世界!?−こぼれ話5の8北九州での道−

<<   作成日時 : 2013/02/08 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。一昨日さいたま市に無事に戻りました。
 ε-(´・`) フ〜ッ疲労困憊デスワァ〜。。


いやぁ〜、疲れましたわぁ〜。。
 (;д;)=3=3=3=3 ←深ぁ〜い溜め息の私。


さて何からお話ししようかと迷いますが、まずはシゲおじさんの厄年?(やく
どし)H23年の「病歴」から・・・。
 ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ホンマニ、オジサンハ奇跡ノ人デスゥ〜!!
 (T△T) コンナ事ガアッテ…ヨォ〜生キテハリマスワァ〜。。

1月:(新K:1回目)脳梗塞で、新K病院に入院。
3月:(新K:2回目)急性大動脈解離で、新K病院に入院。
5月:(新K:3回目)脳幹小脳梗塞で、新K病院に入院。
   外来で胸腹部造影CT後、造影剤アレルギーによるアナフィラキシー
   ショックに陥(おちい)り、気管挿管、人工呼吸器管理となる。(この時
   ICUにいた模様)翌日には離脱し、ショック状態は改善したが意識障害、
   起立不能となる。MRI検査では脳幹部・小脳に梗塞巣が認められる。
   当時、嚥下障害・言語障害・複視等が残存。
6月:(Sリハ:1回目)上記梗塞に伴う後遺障害のリハビリのため同系列Sリ
   ハビリ病院に入院。
7月:(新K:4回目)入院中フラツキ強かったため再検査したところ、再梗塞
   を認め、新K病院へ再入院。
8月:(Sリハ:2回目)新K病院から再転院。
   リハビリ中に意識消失症状出現。
   (新K:5回目)新K病院に再度入院。この時は再梗塞なし。
9月:(Sリハ:3回目)脳梗塞後、後遺症リハビリ開始。
   入院当初、フラツキ・眩暈(めまい)のため座位維持不能。(座り姿勢を
   維持していることができなかった)
   自宅への退院は困難と思われるも、時間経過とともに長時間座位可能
   となり、自宅退院となる。

 <( ̄口 ̄||)>OH, MY GOD〜!!<(|| ̄口 ̄)>
 コンナ経緯デ独リデ自宅療養シテルッテ…、アリエン!!奇跡ヤッ!!


2月1日に新K病院外来受診(泌尿器科)があり、シゲおじさんの兄(2男)と
付き添いとして受診しました。


同日、脳神経センターの先生にも脳梗塞等で入退院を繰り返していた当時
からの経緯を聞きたい旨を伝え、当該科を追加受診しました。


名前を呼ばれ診察室に入り担当医:H医師と面談しましたが、この若造!?が
早口で立て板に水のごとくツラツラと経緯を説明。 (^--^#)ムカムカッ!!


多少は医学知識のある私ですら話に付いていけず全部は理解不能でした。
 (-""-;)コノ若造ガッ、舐メヤガッテ!!←相変わらずガラの悪い、私。


CTやMRI画像を見せてくれたのですが縮小した画像で良く見えず、これまた
理解不能でした。 ι(`ロ´)ノ コンナ小ッチャイ画像見エンヤロッ、ボケ!!
 さらにガラが悪くなる、私。↑↑


色々と質問をしたいこともあったのですが、矢継ぎ早(やつぎばや)に捲(まく)
し立てられ、「お前らに説明したってわかりゃしないだろう!?」というような無言
の圧力で押し切られ、2〜3分で診察室を追われるように締め出されました。
 フザケンナヨ! (キ▼_▼)(キ▼_▼)→(T-T)←(▼_▼メ)(▼_▼メ) コノヤロォー!!


「手には技術、頭には知識、患者さまには愛を。」と謳っている病院・・・残念
ながらこのモットーに疑問を感じずにはいられませんでした。
 ┐(-。ー;)┌建前ダケハ立派ヤケドナァ〜。。


上記の病状経緯も新K病院から得たものではなく、別ルートで入手した情報
です。


その方の話では、「救急の医師は概してそんな対応をするもので、その代わ
りに?医療連携室がしっかりフォローしてくれます。」とのことでしたが・・・余
りの横暴ぶりに「インフォームドコンセントが浸透したこの時代にこんな横柄
な医者がいていいものかっ!!」と怒り心頭でした。

怒りゲージ MIN ■■■□□□□□□□ MAX (-"-;)何ヤテェ〜。
怒りゲージ MIN ■■■■■■■□□□ MAX (("o(-"-;)舐メテンノカァ…?!
怒りゲージ MIN ■■■■■■■■■■ MAX o(`Θ´)○☆コノボケガァ〜!!


では、また。



追記:今までダンナさん&義父経由で聞いていた話と事実とは微妙に差が
ありましたが・・・少しは頭の中での整理が着きスッキリしました。同時にシ
ゲおしさんの強運に感動しきりです!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死後の世界!?−こぼれ話5の8北九州での道− 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる