鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 死後の世界!?−こぼれ話2−

<<   作成日時 : 2013/01/07 17:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。 U。・x・)ノ チワン!


このブログを私自身の闘病記として書き始めたはずでしたが、義父の死や
脳血栓後の後遺症を抱える叔父の話とも相まって一体誰の闘病記なんだ
か?定かではなくなって来ました。
 (┯_┯) 私ノ闘病記ヤッタハズ…。←収集がつかなくなり涙ぐむ、私。


今しばらくこの様な状態が続くと思いますが、みなさんの寛容なる広〜いお
心を持ちまして、気長にお付き合いくださいませ。
 (*TーT)人(TーT*) ゴメン、許シテチョ!!


さて今日は、またシゲおじさんの事が気になり始めているというお話です。


おじさんは、実母S子さんが102歳で亡くなった正にその時(平成23年5月
12日)に心臓病でICUに担ぎ込まれていました。
 Σ(T▽T;) 何チューコッチャ!!←余りの偶然に驚き&涙する、私。


その後、「生きるということ。」(2012年12月29日)ブログでお話ししたよ
うに造影剤を入れてMRIを撮っている最中に脳血栓を起こし、後遺症として
片麻痺と言語障害が残りました。


「これ以上入院をしていて医療費がかかると老後の資金が無くなってしまう
から。」という理由で救急救命センターを早々に出たのだとか・・・?
 (x_x;)アカンテ! ソンナ理由デ早ヨ出タラ…。


「おじさんは「高額療養費の還付請求」をちゃんとしたんかな?」それと「平
成23年度の確定申告で「医療費控除」はしたんやろか?」
 (T.T )( T.T)大丈夫ヤロカ?


またまた余計なお世話なのですが、その事が私の心に引っかかってしょう
がないのです。


こういう類の事は知識がなければ、分からず仕舞いで済まされてしまう訳で
誰かが親切に教えてくれているなら良いのですが・・・心配です。
 。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。誰カ、教エタゲテクダサイ!!


亡・義父も実母の死+おじさんの入院中&退院前後に北九州まで何度か
足を運んでいたようなので心配いらないとは思うのですが・・・。


私の取り越し苦労であることを祈りたいと思います。(一応、今日のおじさん
へのハガキで聞いてみるつもりです。)
 ((((*ToT*)†~~~ド〜カ、取越シ苦労デアリマスヨーニ!!アーメン


では、また。 ・△・)ノ バイバイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死後の世界!?−こぼれ話2− 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる