鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べるということ。

<<   作成日時 : 2013/01/04 14:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます。 オッ*´○`)/ハァ*´▽`)/~~


さて今日は、最近読んだ雑誌に載っていた「食べる順番ダイエット」という記
事のお話です。


その雑誌からメモした情報は下記のとおりです。

食べる順番ダイエットの基本ルール:
1.(まずは)食物繊維を食べる。
  例:海藻類、きのこ、緑の豆類、野菜
2.(次に)タンパク質を食べる。
  例:肉、魚、乳製品、緑ではない豆類
3.(最後に)炭水化物を食べる。
  例:ごはん、パン、麺類、トウモロコシ、カボチャ、芋


この方法の理論は食物繊維を始めに食べることで、その後に食べる炭水
化物や脂肪をゆっくりと消化・吸収させて?血糖値の急な上昇を抑えると
いうことのようです。


学生時代に学んだはずの「栄養学」や「生理学」をすっかり忘れてしまった
マヌケな私には今一つ???ではありますが・・・何よりも良いのは誰にで
も簡単に、今すぐ取りかかれるという点ではないかと思うのです。


そこで、2012年12月29日「生きるということ。」でご紹介したシゲおじさん
へのハガキにも上記内容を書いてみました。


男ヤモメのシゲおじさんでも、こういう簡単な事なら始められそうですよね。
 o(T□T)o"オジサン、ガンバヤデェ〜!!


「食べること」は、通常一日2〜3回は行われる行為です。その一つ一つを
丁寧により良く行えば、必ず身体にとって良い方向(健康)に向かうのでは
ないでしょうか? m(゚- ゚ )信ジル者ハ、救ワレル!?


(片マヒのため字をうまく書けないおじさんから返事が来ることはありません
が、この情報が何かしらのお役に立っていることを祈るばかりです。)
 "ヾ(゚▽゚*)>フレ〜フレ〜、オ・シ・゙サ・ン!!<(*゚▽゚)ツ"




話は変わりますが・・・亡くなった義父(シゲおじさんの兄)は糖尿病から腎
不全になり、透析をしていました。


義母は、素材を生かして薄味に食事を作るということが全くできない人で、
砂糖と醤油と塩の味しかしない料理を作っては義父に叱られていました。
(その上、まあ色々とありまして・・・詳しくは語り出すと切りがありませんの
でご容赦ください。) (´ヘ`;) ウゥゥ…←語り尽くせぬ思いで苦しい、私。


亡くなるほんの少し前のエピソードです・・・

ダンナさんが久々に実家へ帰って義母の作った朝ごはん(ハムエッグ)を食
べたらハムがゴムの様に硬かったので、「お父さんは歯が悪いのだから、も
っとやわらかいものを作らないと駄目だよ!」と注意したら・・・。


「同じハムで作った昨日のサンドイッチは食べられたのだから、このハムエ
ッグのハムが食べられないはずがない!」と逆ギレしたそうです。
 (; ̄Д ̄)ナ、何チュウ理屈ヤ!!←余りの屁理屈に呆れる、私。


それをダンナさんから聞き、「こりゃ、アカン!このままやったらお義父さん
死にはる!」と思った私は、余計なお世話と思いつつも思い切って、お得意
の「セブンミール」を勧めたのでした。


亡くなるまでの1ヶ月くらいはセブンミールのお弁当を「おいしい、おいしい。」
と喜んで食べていたそうです。 (T_T)←その話を聞いて涙する、私。


「食べるということ」は身体を作ることです。それを疎(おろそ)かにするとい
うことは「生きるということ」を放棄しているのと同じことなのかもしれません。


あと残りの人生で何回食事ができるか分かりませんが、一回一回を丁寧に
食しつつ、より良く生きるために身体づくりをして行きたいものです。


では、また。 ドロンシマス |・_・) |_・) |・) |パッ *←消えていく過程の顔文字。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べるということ。 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる