鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 死後の世界!?−こぼれ話5の6北九州への道−

<<   作成日時 : 2013/01/22 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます。


今日は、また今月末に北九州へ行く準備についてのお話です。
 オイオイ、イツマデ続クネン!! (;^◇^)ノ~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ サァ〜?終ワルマデカナァ〜??


今回は、シゲおじさんの通院している新K病院について事前調査してみまし
た。


地域の中核病院を目指すこの病院には「医療連携室」があり、その業務内
容は下記のとおりです。
 http://www.shinkomonji-hp.jp/about/kanrenshisetsu.html

 ・医療福祉相談室
 ・病病連携・病診連携(←多分、病院⇔病院、病院⇔診療所の連携?)
 ・介護支援・講演会活動

相談受付:
 月〜土曜日の9〜12時まで
 1F総合受付横、「医療相談窓口」にて相談受付。
 *利用料:無料


最後の「*利用料:無料」の文字を見つけ!早速電話してみました。
 ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━ キィ〜ン←でたっ、必殺「勇み足体質」!!


親切そうな30代男性職員が対応してくれて、私の長〜く込み入った事情話
を根気強く聞いてもらった後、色々と分かりやすく説明をしてくれました。
(-。−;)ホォ〜 ←最初は元気な、お兄さん。
(^▽^;)ナ、ナルホドォ〜 ←余りの長さに嫌気が差しつつある、お兄さん。
(;^_^A ソ、ソウナンデスカァ〜←それでもやさしく相づちを打ってくれる、お兄さん。


「高額療養費の申請」についても聞いてみたのですが、どうやら類似した救
済策?として「限度額適用認定」というものがあるらしく、おじさんはその認
定を受けているとのこと。 ヽ(*^^*)ノヨカッタ、ヨカッタ。。


これ以上は「個人情報」云々で電話で詳細を聞くのは難しそうなので、次回
受診日に叔父同伴で窓口へ行って、話を聞くことにしました。
 ヾ(=^▽^=)ノ当日、ヨロシクオ願イシマスネェ〜。。


当該部署では、入院・手術に係る経済的問題の相談だけではなく、「退院援
助」として退院後の生活についての相談にものってもらえるらしいので、あり
がたいです。 (人-)(人-)アリガタヤ、アリガタヤ!


今回の北九州滞在中に、できるだけ効率よく「問題処理」を終えるため、ま
だまだ事前調査は続きます。
 マダ続クンカイナ!?(~--)/(^^;) エエ、マダマダ続マッセェ〜。乞ウゴ期待!!


では、また。


追記:「限度額適用認定証」について詳細を知りたい方は、下記HPをご参照
 ください。

 ・限度額適用認定証:(全国健康保険協会)
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,28186,100,157.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死後の世界!?−こぼれ話5の6北九州への道− 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる