鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 死後の世界?−口座凍結の話2−

<<   作成日時 : 2012/12/03 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。 ↓今日もストレス全開?の私。
( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)oコンバンハアアアアアアアア


さてさて、今日は凍結した口座を解除するために必要な書類(戸籍謄本)を本
籍地(都内S区)まで取りに行ってきました。プチ・遠出(往復三時間程度)でし
たが少々疲れました。 (*´ο`*)=3 ふぅ〜


謄本は一部450円で、念のため4部取っておきましたので1,800円でした。
残りの3部が足りなくなるような状態が起きないことを祈りたいです。
(;人;) オ・ネ・ガ・イ(;人;) タノンマス!


ネットで調べたとおり、故人の死亡を連絡していない口座で暗証番号のわか
っているものは引き出し可能でした。一円も残さず引き出して、残額0円にし
ておきました! (*`▼´*)b ヤッタッタ?デェ〜!?


元々、一人っ子のダンナさん、相続云々でもめることもないので、こんな荒業
も可能でしたが、相続人が多いケースではご法度?かもしれません。
( ̄∧ ̄)ソラ、ソ〜ヤロ!


ちなみに、明日は浦和区役所まで行き、印鑑登録をして印鑑証明を出しても
らいます。(印鑑登録は代理人ではできないそうなので、ダンナさん本人が行
くしかありません。)まだまだ手間は続きます。
\(*`∧´)/ ムッキー!! ウリャ( −−)/=====卍卍卍(>_<)イテッ
  ↑怒りで手裏剣を投げる、私。


みなさんが同じような目に合わないことを祈りますが・・・。ナムナム( -ノ-)_i~~


せっかくですので?、「凍結された預貯金の払戻し手続きに必要な書類等々」を
参考までにお知らせしておきますね。
(金融機関ごとに微妙に違っていたりしますので、詳細は当該銀行に確認し
てください。)

1.金融機関所定の払戻し請求書
2.相続人全員の印鑑証明
3.被相続人(故人)の戸籍謄本(出生から死亡まで全て)
4.各相続人の現在の戸籍謄本
5.被相続人の通帳&届出印
6.遺産分割協議書


死後の世界はまだまだ続きます。では、また明日。
 ウラメシ~ m( ̄_ ̄m)~†┏┛墓┗┓†~(m ̄_ ̄)m フラフラ~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死後の世界?−口座凍結の話2− 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる