鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 死後の世界!?−こぼれ話−

<<   作成日時 : 2012/12/30 18:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。 ▽・ェ・▽ノ""コンバンワン♪


今日は、相続関係で揃えた戸籍謄本で「U家の家系」を紐解いたというこぼ
れ話をしたいと思います。 (=´ー`)ノ ヨロシクオツキアイクダサイ。。


昨日お話した北九州市M区の菩提寺にあるU家のお墓に納骨をした際、墓
の前に小さな墓石があり、そこにK家の名字が彫られてあったそうです。


それを見てU家一同で???「一体このKさんは誰だろう?」と言う話になり、誰
もその正体が解らなかったとのこと。 (?_?)ムムム…(・_・;?誰ヤ、コノ人ハ??
 

そんな話をウチのダンナさんから小耳にはさんでいた私は、今回取り寄せ
た戸籍謄本を見て、「そうだ、この情報を元に家系図を作ってみよう!」と閃
いたのでした!! 播(≧▽≦*) マタマタ、エエコト思イツイタデェ〜。。


何だかとってもキタナイ字&昔の漢字で書かれた戸籍謄本を紐解いてみ
たところ、昔の人?は子供の数が多かったようで・・・義父の兄弟・姉妹は
総勢6人(5男・1女)であることが判明!


と言っても、義母方はもっと多くて、9人(5男・4女)で凄まじいほどの繁殖
力!? Σ(゚ロ゚」)」おぉ「(。ロ。「)おぉ~←余りの凄まじさに仰天する、私。


どちらもいい勝負!?まだまだ続いて・・・義父の母、超長生きで昨年102歳
(明治43年生まれ)で亡くなったのでした。w( ̄▽ ̄;)wワオッ、スゴスギル〜!!


しかし半面、家督を継ぐ男子がいない場合は養子を迎えて「家を絶やさな
い」ようにするらしく、所々に養子の人が記載されていました。


そんな複雑な家系を根気よく辿ること数十分・・・明治元年生まれの曾祖父
まで行き着き、さらにその父母(当然この方々は江戸時代の人)辺りまで
辿って漸(ようや)お墓にあった「謎のK家」が出現!?しました。


つまりは、曾祖父はK家から養子としてU家に来た模様!!う〜ん、なるほど
これでU家墓の謎が一つ解き明かされ、家系図も無事完成!!というお話
でした。チャンチャン! ∠( ̄◇ ̄) 謎説キノ任務ハ完了シマシタ!!



いやぁ〜、深いですね戸籍謄本ってヤツは…。
 ・・・・・・(´、`;)色ンナ、人間模様ガ繰リ広ゲラレテマスワァ〜。。


では、また。 ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死後の世界!?−こぼれ話− 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる