鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯たんぽの話

<<   作成日時 : 2012/12/19 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます。 b(^o^)d w(^0^)w オッハー♪


昨日は、ついついテンションMAXとなり、長々と書きなぐってしまいました。
...... ( 〃..)ノ ハンセイ


少しでも同じ相続の問題等で悩んでおられる方の参考になっていれば、嬉
しいんですが・・・。 (-m-)” チョットデモ、参考ニナッテマスヨーニ!!


こんな雑事でイラツク時こそ(私だけ!?)お互いに明るい未来に希望を託し
つつ、少しでも心を前向きに保って行きたいものです。
 ☆ヽ(~-~(・_・ )ゝアトモウ少シ頑張レバ、希望ノ星ガミエルヨ!?


さてさて、気持ちを切り替えて今日の話題へとお話を進めたいと思います。
寒さも一層厳しくなってきた今日この頃?「温めること」について少し掘り下
げてみようかと思います。


みなさんは夜、足が冷えて眠れないことがありますか?私は2〜3年前か
ら眠る時の冷え対策として「湯たんぽ」を使用しています。


今では「節電対策」と相まって「湯たんぽ」がエコ暖房グッズとして人気で、
東急ハンズやLOFTなどでも(今年はまだ見に行っていませんが・・・)例年
特設コーナーが設けられているようです。


私が使用している「湯たんぽ」は、1つは前居住地の金物&雑貨店で購入
したお馴染みの濃いオレンジ色の小判型湯たんぽ(尾上製作所・2.3ℓ)、
もう1つは無印のポリエチレン湯たんぽ中1.1ℓです。


ごく最近は、無印湯たんぽの方がお気に入りとなり、専(もっぱ)らこちらを
使用しています。(私の痛む指でも注ぎ口をしっかりと締めやすく、お湯が
漏れる心配も少なくて安心です。)


この文章を書く前に久々に無印のサイトで「湯たんぽ」チェックしたのです
が、カバーもカワイイのがいっぱい出ていて楽しげ?でした。
 (*´ェ`*)カワイイナァ〜!!


寝る際には直接足に当てるのではなく、蒲団の中を温めるために使用する
のが良いのかもしれません。


いつも言っているように、低温火傷にはご注意くださいね。


寝ている時は痛みに気づきにくく、皮膚表面上は赤くなっているくらいで大
したことはないと思っていても接触面積や時間によっては組織破壊が深部
にまで及ぶ場合もあります。シツコイようですがくれぐれもご注意ください。
(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン、結構深刻ナンヤデェ〜。


今日は短めですが、この辺で失礼します。
(_д_)。o0○ モァアーン←昨日頑張りすぎたため思考停止中の私。


では、また。 Uo・ェ・oUノε==3"ホネッコフリフリバイバイ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯たんぽの話 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる