鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 死後の世界!?−香典返し3−

<<   作成日時 : 2012/12/16 10:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます。 ヾ(´ω`=´ω`)ノ オハヨォ


さて、このタイトルにもう飽きた方も多いかと思いますが、話は続きます。
ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';)ォィォィォィ


昨日は手書きの挨拶&お礼状を作成しました。経費的に余裕がないので
便箋&封筒は¥100均で調達しました。
(TmT)ウゥゥ・・・涙クマシイデェ〜。


文章は「大宮そごう」で香典返しの相談をした際にもらった「挨拶状の文例
集」を参考にして、なるべく小難しい?表現(「ご鄭重」だの「ご懇篤」だの・・)
は避けて読んですぐ分かる平易な文章にしました。
 <(_ _*)> そごうサン、アリガトォ〜助カリマシタ!!



香典返しの品をお送りしない方への文章:

このたび(続柄:亡父・俗名:○○)永眠の際はご香料を賜り誠にありがとう
ございました おかげ様で無事に父を見送ることができました ・・・・・・
賜りましたご香料は大切に(OR ありがたく)父の供養のために使わせて
いただきました 略儀ながら書中を以って御礼を申し上げます
(喪主名)



上記文章が正しいかどうか?国語力の無い私には良くわかりませんが、
読んでこちらの気持ちが伝われば良いのではないかと割り切ることにしま
した。 r( ̄_ ̄;)マチガッテタラ、ゴメンヨ!


そうそう、文例集をみると句読点や段落の変え方等々が通常の現代文とは
違っているようなので、倣(なら)って(。)(、)のない文にしてみました。
(詳しく調べてはいないので、真偽の程は不明です。)


また、私は字が下手なので、なるべく分かりやすい字で書こうと一文字ずつ
丁寧に書くことにしました。(写経と同じで、文字に気持ちが入っていく感じ
がしますね。)心を込めて書き終えることができました。
v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)vv(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v


「○○○○様へ」と先様の名前も手書きで添えました。「その方へ宛てて書
きますよ。」という気持ちが感じられるような気がします。


ネットで色々検索してみると、「香典は本来、葬儀にかかる費用を相互で補
いあい、遺族の経済的負担を軽くするためのものです。」と書いてあるサイ
トもあり、経済的事情があれば「頂いた香典をありがたく供養のために使わ
せてもらいました。」という旨を添えて香典返しをしないというのもアリ?とし
てあるところもありました。


世間的な常識に惑わされず、誠意を尽くして感謝の意をお伝えすれば良い
のかもしれませんね。
(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)ウンウン、キットソーヤ!!


では、また。 (。・~・。)ノ▽" オシメフリフリバブバブ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死後の世界!?−香典返し3− 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる