鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 続々々:痛くない整体!?との出会いは。。

<<   作成日時 : 2012/11/14 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます。 お(~∇~* )ノ は(*~∇~*)ノ よっ( *~∇~)ノ


さて、前回一応落着?したのですが、私の「リセット療法」探索にいま少しお付
き合いください。 ヨロ♪(o-_-)人(-_-o)シク♪



探索の目的は、この手技を開業した時に施術対象とする「ストレスを抱えた働く
女性&膠原病界隈?の方々」への応用の可能性を探ることです。


まず、「ストレスを抱えた働く女性」に対しては・・・

前々回「続:痛くない・・・」の「補足」以下でお話した「交感神経過緊張気味の状
態」を施術終了時には「眠りかけるくらいのリラックス状態」へと導けたことから
「ストレス状態の緩和」への応用が期待されます。


そして、「膠原病界隈?の方々」に対しては・・・

同様に、痛みが続くことにより過緊張した交感神経を鎮め、副交感神経とのバ
ランスを整えることにより、本来その人が持っているはずの「自己治癒力発動
のキッカケ作り」としての作用が期待されます。




私が「症状の緩和・治癒」へ至るための道筋で、大切だと考えていることのひと
つに「初動の重要性」があります。


長年続いた「ストレスや痛み」が心や身体を支配している状態にいくら治療を施
してもなかなか効果が現れにくいということがあるようです。


まずは初動として、暗く俯(うつむ)き加減に強張(こわば)った心と身体の緊張
をこの「フンワリタッチ&ゆらゆら揺らし」で解(ほぐ)すことでゴール(症状の緩
和・治癒)に向かって歩みだす「気力を復活させる」ことができないか?と期待を
寄せているのです。
(「オステオパシー」という療法にも似たような手技があります。これについては
またいつか改めて・・・)




更にもう一つ、探索した情報を・・・同じ手技で「リウマチ回復ネット」を立ち上げ
ている施術所もあります。


モチロン?、この情報を「実体験派」と自称する私が探索しない訳にはいきませ
ん!?  \( ̄^ ̄)/ 実体験に参上!!


前居住地(都内S区)から、とぉ〜い千葉まで伺ったのでした。
 http://119karada.com/index.html
 ド・ドコヤ・・・トオスギテ、ワカラン!! キョロ(T_T ))(( T_T)キョロ


奥様が「関節リウマチ」患ったのをキッカケにして、別の施術法をしていた先生
がこの手技に転向し、毎日5〜6回地道に施術され、痛くて動かなかった手の
指が少しずつ開くようになったということでした。
(詳しくは「リウマチ回復記録」をお読みください。)


このことから、「(膠原病:関節リウマチなどで)痛みを訴える方々への施術」の
初動の際には、この手技と短時間ずつ回数を分けて地道に少しずつ施術を施
すというやり方が有効ではないか?と考えるようになりました。


おっと、また「こんにちは」時間になってしまいました。 (´_`。)グスン


では、また。 (><*)ノ~~~~~サヨナラ〜。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続々々:痛くない整体!?との出会いは。。 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる