鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 続々:(都)医療券がっ・・・!!

<<   作成日時 : 2012/11/01 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます。 (ヾ(´▽`)ノオハヨウ(o´_`)o)ペコッ
(ブログ調子悪いですね。。)


さて、みなさんにもきっと経験があると思いますが、こういうドツボ(下品で失礼!)
にはまってしまった時って、なぜか不幸の嵐?がループしませんか?


私の場合も・・・さらなる不幸が続くのでありました。。
 《《o(≧◇≦)o》》 HELP ME〜!!




まずは、前々回でさいたま市保険所Hさんからアドバイスをいただいたとおり、
前居住区(S区)の担当課に問い合わせпE・・



そこでの会話をまとめると・・・
(段々面倒くさくなり、端折ろうとしている!) ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

S区での手続きには問題なく、申請書類等は、すでに「東京都福祉保健局保健
政策部疾病対策課」に送付済み、とのこと。

(心の声)「あ〜ぁ、またお役所お得意のタライマワシの術?かぁ〜。。」と思いき
や、担当Tさん、親切にも都に問い合わせをした後、再度рくれるとのこと。



(またまた後になってわかるのだが、Tさんの問い合わせ内容が都職員に正しく
伝わっていなかった事が発覚!見当違い?の指示をもらうこととなる。)




まわる〜まわる〜よ、不幸はまわるぅ〜。。
 アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ ヽ(T-T )ノ .・*.・:☆、、、アハハ




続き・・・

Tさん:「診断書」を再度取るのは大変でしょうから、都に出した申請を一度取り
    下げて(添付して提出した)「診断書」を返却してもらい、その「診断書」を
    使ってさいたま市で申請し直すとよい。

    もし、ややこしければ、さいたま市の担当者に直接、都・疾病対策課に
    してもらったらどうか?・・・とのことだったかな?

(段々、日にちが経って記憶が曖昧になりつつある。。)

私:上述の経緯報告のためさいたま市当該課にпAが・・・担当者不在。
  再р烽轤、ことにする。


(р待つ間に思い立って、都・疾病対策課にпB本件を受けてくれた担当者を
呼び出してもらう。)

私:念のため、改めて事態の説明をする。と・・・

担当者Mさん:「そうでしたか?S区担当者さんは「診断書」を再度取る必要があ
         りますかね?という質問だったので、そのように(上記「申請取り
         下げて・・・云々」という話)お答えしたのですが・・・」・・・とのこと。

私: ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!! どういうことやぁ〜!!

Mさん:「調べてみますので、そのままちょっとお待ちください。」

(携帯保留のまま、約10分待たされる! ムカッ( ̄∩ ̄# ( ̄∩ ̄#
セコイ話ですが、¥40/分とすると¥400です!)

Mさん:「お待たせしました。」(←えぇ、待ちましたとも!!) ( ̄∩ ̄#
    「上司とも相談したのですが・・・」



少々ややこしいので、まとめてお話しすると・・・

申請受理して、「医療券」発送の時点で都外へ転出していたので、送付せずに
そのままにしてあった。
(↑どうも、私の申請書類一式は「お蔵入り」していた模様)

私の過去データはすでに消去されており、掘り起こし?に時間がかかる。

データ復帰&書類発掘?した後、再処理して「(都)医療券」を現住所に郵送す
る。(一ヵ月後)

・・・とのこと。



(当初、私は自分が前もってやった事が返ってアダとなり、イケナカッタのかなぁ
と謙虚?にも思っていたのですが・・・

後になって、よぉ〜く考えてみると・・・私は何も間違った事はしていないというこ
とに気が付き・・・

私:「データ、もう消してるやなんて、何でそんなことだけ手際がええねん!!」
 きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆となったのでありました。)



さて、また場面は変わり・・・


さいたま市当該課Hさんから返рェあり、上述の経緯を説明。

Hさん:「はぁ〜、そうですかぁ〜?私も今までにそんな話は聞いたことがありま
    せんけどねぇ〜。。」と、呆れ気味。
    (↑申請済みの書類が「お蔵入り」して、データまで抹消されていた話)

    「こちらでの届出は7月にされてますので、返金はできますから・・・」
    (↑「特定疾患医療給付申請(他県からの転入)」)

取り合えず、「(都)医療券」が自宅に届くのを待ってから「書き換え」に行くこと
で一件落着!?



結果から言えば・・・

犯人は、「東京都・疾病対策課」!

何を勘違いしたのか?よく考えもせずに処理保留&データ削除したことが原因。



しかし、私が都・当該課に再рオたから良かったようなものの・・・そのままS区
Tさんに言われたとおり手続きをしていたら・・・さらに手間がかかって訳の分か
らないことになっていたかと思うと・・・恐ろしい。。  ( ̄□|||| ( ̄□||||!!


さらには、何もミスを犯してはいない私が、返金処理手続きの添付書類代等々
(「診療内容証明書+郵送料=約¥1000)を負担しなければならないのかが
納得いかないなぁ〜。。 (≧ヘ≦) ムムムム


みなさんには、こんな不幸が訪れませんように!!
m(゚- ゚ )カミサマ!


疲れ切りましたので、ここまでとします。
ほな、さいなら〜。 (><*)ノ~~~~~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続々:(都)医療券がっ・・・!! 鍼灸師:ひろponの膠原病・闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる